<< 目が回るぅ 週末はこんな感じ >>

集中力が足らない

f0126896_1942536.jpg

今日は1ヵ月前に引いた飯茶碗の削りをしたのですが…

前回の輪花鉢はたたら板を型に押し当ててつくったもので
轆轤を回すのも一カ月ぶり

やっぱりいい加減になってる
初っ端から中心がなかなかとれないし

ホントは4個引いてあった飯茶碗
1個目は底を薄く削りすぎて 穴が空いてしまった
(恥ずかしぃ 穴があったら… うっ!恥ずかしぃ~)
2個目は口縁を手で掴んだ時に 縁がボロッていってしまった
3個目は削る前から形が気に食わなくて 自ら壊した
4個目がこの写真
これもバランスが今一歩
一応キープして素焼きに

f0126896_194393.jpg

轆轤は集中力と手慣れが必要
そのどちらも不足がちの私には
まだまだ心身ともに修行が必要なのですね
(右は手轆轤で引いた 唐津ぐい呑み 白い土と赤い土)
[PR]
by hayatedani | 2010-12-12 19:46 | 陶芸 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hayatedani.exblog.jp/tb/15146067
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2010-12-13 00:11 x
普通に綺麗な器に見えますけどねぇ。皿さん、目指すところがいっそう高くなっていきますね。
釉薬はどうするのでしょうか?!
Commented by tutti- at 2010-12-13 12:19 x
妥協を許さない仕事ぶりですね。目指すとところが高い!
私の場合、中心が少しずれていたりするので、削りも結構いい加減です。底も穴があく一歩手前のベコベコ状態で、先生に触らないで(素焼き)お願いしますってよく言ってます!
Commented by hayatedani at 2010-12-13 23:36
※さん 釉薬は白い器は白磁染付ふうに
赤い土は唐津の釉薬です
写真で見ると綺麗でも、手取りが重かったり
厚さのバランスが悪かったりと、なかなか上手くいきません
Commented by hayatedani at 2010-12-13 23:38
tutti-さん
妥協はすぐに許しちゃうんですけど
後でもっと こうすればと思うのがいやなんです
いい加減に創った器は 手元に残りません
<< 目が回るぅ 週末はこんな感じ >>