<< 春に間に合いました 一同に会します >>

五福祥来でございます

f0126896_22351472.jpg

4月の篆刻教室の展示会
陶印を出品する予定で準備をしているのですが
あと一つ 何とか完成させたいとがんばってきました

それが今日 出来上がってきました

f0126896_22353793.jpg

今回は呉須の染付だけで作陶しようと考えていました
漠然と考えていたのは竹林と雀
頭の中には またまた魯山人の呉須染付の竹林文の模様
それでも最後まで色絵を入れるか 考えていました

結果は なかなか味のある染付になりましたね
染付の発色がちょっと黒っぽいのが難点か
4月の展示会が楽しみです
f0126896_23155588.jpg


今回の印字は 五福祥来
五つの幸福がめでたく集まってくる という意味

五福とは
長寿 富裕 無病息災 道徳を楽しむ 天命を全うする こと
春から縁起の良い選文でしょう!

f0126896_22363057.jpg

そしてもう一つ
黄瀬戸釉の汲み出し茶碗です
黄瀬戸釉も綺麗に上がっておりまして
今日は上絵で根菜を描きました
上の写真は根菜ではなく 茄子ですよね
これだけ呉須の下絵で描いた模様です
黄瀬戸釉を通した呉須染付け
なかなか 茄子っぽいでしょう
f0126896_22365634.jpg

上絵の焼きあがりが今から楽しみです
[PR]
by hayatedani | 2010-03-06 23:17 | 篆刻・陶印・書 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://hayatedani.exblog.jp/tb/13028165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by w-scarecrow at 2010-03-07 17:49 x
雀くんが可愛いらしいですね。竹も鋭利な感じではなくやわらかな味わい。
黄瀬戸の上品な色合いと形、使い勝手の良いうつわで嵐の好きな奥さんもきっと喜ばれますね。
寒いですね、今日は。
Commented by at 2010-03-07 20:11 x
篆刻も達人の域までもう少し?ですか?展示会も開催するようになったのですね。もう皿さんのイメージは新宿のサラリーマンという感じではないですね。黄瀬戸釉ってこんなさっぱりしていたんでしたっけ?
Commented by hayatedani at 2010-03-07 22:36
w-scarecrow さん
嵐好きの女性は、器にはあまり興味が無いみたいです
まぁ 夫婦で器好きともなったら、我家は道具屋のように
なってしまうでしょうね(いまでも十分古道具屋ですが)
Commented by hayatedani at 2010-03-07 22:44
※さん
いまでも十分 新宿のサラリーマンですよ
陶芸教室の黄瀬戸釉は、ちょと黄色味がたりませんね
まぁ 自分で焼いていませんから、偉そうなことはいえませんが
展示会 皆さんに会えるのが楽しみです
Commented by at 2010-03-09 02:22 x
4月17日からですね?時間取れれば見に行こうかなぁ♪
って、皿さん展示期間中ずっといます?
Commented by hayatedani at 2010-03-10 00:10
※さん
初日の17日(土)は午前中休日出勤になってしまって
午後2時過ぎには会場に出かけようと思っています
翌日の18日(日)は終日居ようと思っています
お時間が合えば ぜひ!
詳細は決まってからBLOGで発表しますね
Commented by tutti- at 2010-03-13 22:17 x
呉須の濃淡で描いてある竹がきれいですね。墨っぽっくってそれが渋くっていい感じです。
Commented by hayatedani at 2010-03-14 00:39
tutti-さん お褒めいただき有難うございます
呉須ももうすこし青く発色すると思ったのですが
tutti-さんが言うように 墨っぽいですね
まぁ これはこれで 良しとしましょうか
4月の発表会 お時間が合えばお出かけください
<< 春に間に合いました 一同に会します >>