<< 素焼き完了! 鼠志野向付を創って 土方歳三を見る >>

失敗の成功なのだ

f0126896_21104340.jpg

陶印が焼きあがりました
今回は九谷焼風の色絵で ということで九谷焼の絵の具を買いまして
呉須で骨書きを行い 焼きあがったところで上絵の具をのせました
九谷のあの透明度のある色絵を期待したのですがぁ

失敗しました!透明度がなく ぼってりとした油絵の具を盛ったような仕上がり
いつものように 少しへこみました
なかなか難しいものですね
せっかく買った九谷焼の絵の具ですが もうあまり使うことも無いかも
f0126896_21112326.jpg

焼成の出来は良くなかったのですが
印象はなかなかのもの
線がもう少し太かったらよかったのですが、素焼きの印材に刻った文字の線より
だいぶ縮んでしまいました。
これからの課題ですね
f0126896_2112734.jpg

選文は 『春探』
今の季節には合いませんが、美しい言葉です
この春という字
「艸」く草〉と「屯」そして「日」の絵文字からなる文字。
「屯」は織物の端を結び止めた房飾りの形で草の根を意味するとのことです。
草の根が日の光を浴びて芽を出す季節。
それが春ということば。
[PR]
by hayatedani | 2009-10-10 21:42 | 篆刻・陶印・書 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://hayatedani.exblog.jp/tb/12099845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2009-10-11 22:05 x
ほうれんそう入りのチーズみたいですね☆って言ったらへこんでしまいます?おもしろい色じゃないですか。いいと思いますよ~♪
昨日今日と最高のお天気です。きんもくせいの香りに幸せな気分を覚えました。日本はいいなぁ
Commented by hayatedani at 2009-10-11 23:26
※さん ほうれんそう入りのチーズとは言い得て妙ですね。
見ようによってはクラッカーのようにも見えます。
今日、ちょっと加色して焼き直しを頼みました。
こう見えても往生際が悪いんです。 わたし
Commented by tutti- at 2009-10-13 12:11 x
ホウレンソウ入りチーズ!九谷焼きとはイメージがちょっと違いますけど、一度の失敗?なんのそのです。
新緑がいっせい芽吹く季節、春。漢字の意味を知ると心豊かになりますね。
Commented by hp-amg2 at 2009-10-13 16:49
実際九谷焼を見ますと絵や模様など繊細に描かれていますが
そうとう難しい作業なのでしょうね
陶印の絵柄、ステキだと思います
色もきれいですね(素人のわたしから見ますと・・・)
Commented by hayatedani at 2009-10-13 22:30
tutti-さん
これはチーズではありません
でもちょこっと美味しそうな感じは
否めませんです
Commented by hayatedani at 2009-10-13 22:32
hp-amg2 さん
本場の九谷と比べないでください  恥ずかしいぃ~
本当はあの九谷の透明感のある色絵を期待していたのですが…
本当にチーズクラッカーのようになってしましました
<< 素焼き完了! 鼠志野向付を創って 土方歳三を見る >>