<< 金継ぎ 龍文堂の鉄瓶 >>

刻ります!

f0126896_21483657.jpg

篆刻の宿題
まだまだ時間があるぞって 余裕かましておりました
でも 一ヶ月ってあっという間に過ぎていくものなんですねぇ
来週の土曜日が篆刻教室の日
ぎりぎりにならないと 宿題に手をつけないのは子供のころと同じです

そこで 今日はやりかけの陶印を彫り上げました
鉄筆で印を彫り上げることを 運刀といいます
通常は石に彫るのですが、陶印は素焼きの状態の陶土にほります
当然 石よりももろく、気をつけないと ぼろぼろ崩れてしまいます

そこは慎重に
それでもご覧のように、ところどころ欠けてしまっています
でも これも陶印の面白さ
出来上がりの味になると信じて かりかりコクリました。

印字は 、『万里澄空』 万里の先まで澄み渡った空のこと
来週先生に添削してもらい、絵付けを行います
今度は何の絵付けにしようかなぁ
そんな楽しみが残っているのも、陶印の面白さ
石の印材ではこうはいきません

f0126896_226271.jpg

[PR]
by hayatedani | 2009-02-07 22:06 | 篆刻・陶印・書 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hayatedani.exblog.jp/tb/10305875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くらいけ at 2009-02-12 23:13 x
欠けはぜったい味になりますよ!印影が楽しみですね。
僕にはこんな立派な印は無理なので、陶芸作品用の簡単な印でも作ってみます^^;
Commented by hayatedani at 2009-02-13 21:44
くらいけさん
篆刻、ちっとも上手くなんないんです
もとからお習字 苦手でしたから
でも 苦手だと思っていたことが
少しずつ出来るようになるって
ちょっと嬉しいことなんですよ
<< 金継ぎ 龍文堂の鉄瓶 >>