お台場でBianchi

f0126896_2116946.jpg


今日は朝からはっきりしないお天気

いつもの自転車ツーリングメンバーで自転車に乗りに行ってきました

場所はお台場周辺

天気予報は曇りのち夕方から雨だったのですが、まぁ早めに帰ってくればなんとか

持つだろうということで

いつものように車に4人分の自転車を積んで、若洲公園の駐車場に到着

若洲のゴルフ場の海沿いの道を走って、一般道に出てお台場海浜公園へ

初めて本物を見るフジテレビの本社ビルを横目で見ながら、自転車を漕ぐ

30キロ程度の、薄ら汗をかくくらいの距離しか走りませんでしたが

初めてBianchiで走った曇り空ツーリングは、思いのほか楽しかった

継は晴天で走りたい
[PR]
# by hayatedani | 2017-04-22 21:52 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(2)

古染付写しの手付鉢

f0126896_14252487.jpg


古染付写しの手鉢のその後です
前回までの記事はコチラ

登り窯焼成にむけて(古染付注口付手鉢)



f0126896_14254721.jpg

素焼きの上がった手鉢に、今日は呉須で絵付けを行いました
前回書いたように、石洞美術館の「古染付展」で見た注口付手鉢
形を脳裏に焼き付けて、同じような造形にはなりましたが
染付の絵付けが解りません
魚が2匹描かれていたことは覚えているのですが
後は波模様が確か…

f0126896_1426227.jpg


魚の模様なら古伊万里染付にも似たような模様があります
古染付の模様は、伊万里焼にもかなり影響を与えている
いわば伊万里焼のお手本みたいなものなので、
ここは古伊万里染付の絵模様を参考に図柄を考えてみました

伊万里焼の魚は「鮎文」と表現している場合が多いのですが
鮎というより、背中にとげのようなものがある「トゲウオ」のような形をしています
波は青海波を簡略化したような模様を描いてみました
f0126896_14261967.jpg

透明釉をかけて登り窯で焼成をお願いしました
登り窯の炎で磁器染付がどのような焼き上がりになるか、今から楽しみです

そしてこちらも、前回から創っていた小さな家が焼き上がりました
f0126896_14264887.jpg
f0126896_1427627.jpg

飴釉を全体にかけて、壁の部分を拭き取りました
ちょっと汚れた外壁が、良い塩梅に表現出来ました

窓の部分に呉須を塗り込み、窓枠を卦がいて表現しました
奥行きが出て、ちょっと良い感じです
f0126896_14272364.jpg

全長7.5cm 煙突までの高さ7.5cmほど

f0126896_1427376.jpg

[PR]
# by hayatedani | 2017-04-16 14:55 | 陶芸 | Trackback | Comments(4)

もうすっかり春ですね

先週は新しいロードバイクの話だったので
今週はきっと自転車で走りに行った記事だと思ったでしょうが
違います
今日はオートバイです
f0126896_2316898.jpg

最初、週末は雨模様の天気予報でしたが
週末には晴れ模様に変わりました
もうしばらくオートバイに乗っていないので
今日はバイクで春の景色を堪能してきました

朝から気温が上がり、レザージャケットの下にトレーナーを着こんで出発したことを
走りながら少し悔やんだのですが
奥多摩を目指して走っていると、少し冷えたお山の外気温にちょうどいい気分になりました

少し路肩に雪の残った柳沢峠を越えて、いつもの雲峰寺へ
ここに来るのも久しぶりです

杉の古木に囲まれた参道を上がると
空気が違って感じられる
f0126896_23162420.jpg


迎えてくれたのは、いつもの石仏たち
一体一体違う姿の石仏たちに、いつも癒されます
f0126896_23163984.jpg
f0126896_23165459.jpg
f0126896_2317669.jpg
f0126896_23171766.jpg
f0126896_23173332.jpg
f0126896_23175619.jpg
f0126896_23181072.jpg


石仏に見守られながら参道を上がると、雲峰寺のお社が
f0126896_23182342.jpg
f0126896_23183724.jpg
f0126896_23184863.jpg


下界に降りてくると、勝沼の桃畑の華がが見事に咲き乱れていました
ピンクの桃の花
まさに桃源郷のような景色です
f0126896_2319645.jpg
f0126896_2319225.jpg

暖かくなると、いよいよアウトドアの季節です
来週はロードバイクでお出かけの予定
老体に鞭打って走ってきますが
ちょっと体力的に不安が…
f0126896_23194251.jpg

[PR]
# by hayatedani | 2017-04-15 23:41 | 風景・建物 | Trackback | Comments(0)

今度はロード

いやいや
エキサイトBLOGのリニューアルに伴って
私のブログの投稿画面が出てこなくなり、新規投稿ができない状態でした。
エキサイトのヘルプラインを見ても、なぜこうなったかが解らず
復旧を待っていたのですが、まったく復旧せず途方にくれていました
新しいBLOGに移行することを真剣に考えておりましたが
長年慣れ親しんだBLOGから離れることも躊躇しておりました

今日、何気なく設定画面を見ていたら
新しい投稿画面ではなく、サポートの終わった旧画面からなら投稿できることを発見して
やっと記事が書けました

BLOGの書けないモヤモヤとした状態からやっと解放されました
今日からまたよろしくお願いします

それでは今回の記事
f0126896_15463123.jpg


今度はロード…といっても自転車の話
いままでGIOSのクロスバイクに700Cx25Cのタイヤをつけて
お気軽ツーリングを楽しんできましたが
やっぱり本格的なロードバイクに乗ってみたいという気になり
自分の懐具合と価値観が釣り合うような値段で買えるモデルを
いろいろ見て回った

f0126896_15465028.jpg


見て回ったといっても、素人目にはどのメーカーのモデルも同じように見えるし
フレームがフルカーボンかアルミかで金額が違ってくるようで
その同じフレームでも、変速機やらブレーキやらの部品のグレードによっても
金額が違ってくることが分かった

f0126896_154738.jpg


お店の人は、変速機で迷ったらシマノの105だったら間違いない とか言っている
その105はリアのギアが11枚(11段)付いていて
その下のグレードはは10枚
さらにその下のグレードは8枚と、段々少なくなってくる
だいたい、そのグレードの差は約2万円弱程度
105を付けておけば間違いないと言われても、何が間違いないのかも解らないし
ギアが1枚減っても、お気軽ツーリングではあまり違いは感じられないのではと思う

f0126896_15471713.jpg


そして、自転車を作っているメーカーは違っても、入門用のロードバイクについている
これらの変速機はほとんど変わりがなく、値付けも似たようなものだった
まぁ、外国のメーカーでも作っているのはみな同じ台湾製だし、ギアも同じであれば
これはもう、自分の好きなデザインで決めれば良いのだと気が付きました

f0126896_15473221.jpg


そして選んだのがBianchiです
チェレステと言われる緑かかったライトブルーは、伝統的なビアンキのイメージカラー
自転車屋で他のモデルと並んでいて、一番素敵なデザインだったので決めました
難点はこのカラーの自転車は、一発でビアンキだと分かってしまうこと
一番素人が選びそうなブランドなので、ちょっと恥ずかしい

でも、部屋の中に置いたBianchiはやっぱり素敵
見るだけで満足してしまうデザインは、選択に間違いはなかったと思っています

f0126896_15474359.jpg

Bianchi VIA NIRONE 7 PRO SHIMANO TIAGRA
Frame Full Alloy
Fork Carbon with alloy Steerer with kevlar 1.1/8"
Headset Fsa NO.8B/ZS-4D
Shifters Shimano Tiagra
Front Derailleur Shimano Tiagra 34.9mm
Rear Derailleur Shimano Tiagra
Crankset Shimano Tiagra 50/34T 165/165/170/170/170/172.5mm
[PR]
# by hayatedani | 2017-04-09 16:26 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(6)

エキサイトBLOGの不具合で投稿ができません

エキサイトBLOGの不具合で投稿ができません。うまく写真の投稿も出来ない状態。記事も書きたいのですが…


2017.4.9 旧管理画面からなら投稿できそうです。
[PR]
# by hayatedani | 2017-04-02 14:38 | その他 | Trackback | Comments(1)

オーレリアン(チョウを愛する人)の庭を目指して

NHK BSでこの間再放送してた番組
「オーレリアンの庭 今森光彦 四季を楽しむ里山暮らし」
にちょっと誘発されて

f0126896_21002367.jpg
写真家今森光彦さんが創りあげた庭はオーレリアン(チョウを愛する人)の庭
と名付けられ、たくさんのチョウや生きものが集まる草花で彩られている。

私の拙い庭も蝶が集まる庭にしたい
そう思って植えたのがこれ「山椒」の木

これでアゲハチョウを呼ぼうと思って
f0126896_21005070.jpg
我が家の庭には、昔 山椒の木があって
そこに卵を産もうと、アゲハチョウが集まってきました
ちなみにアゲハチョウの幼虫が食べる葉が山椒の葉
でも、そのあと近くに萩の木を植えたら浸食されて
いつの間にか山椒の木が枯れてしまった

リベンジです コレ


この三連休
すっかり春の季節となりました
我が家の庭にも様々な春の花が咲き始め
春の様相が整いはじめました

f0126896_21011976.jpg

[PR]
# by hayatedani | 2017-03-19 22:13 | Botanical | Trackback | Comments(2)

小さな家に釉薬をかけました

f0126896_22334967.jpg

前回素焼きの上がった小さな家に、今日は釉薬をかけました

前回までの記事はコチラ


f0126896_22343647.jpg

窓枠に呉須を塗り
釉薬は飴釉をずぶがけ
そのあとで濡れたスポンジで壁部分の釉薬を擦り取りました
経年のやつれ具合が表現できたらと思います

どんな焼き上がりになりますか
来週にはお披露目出来そうです
f0126896_22334967.jpg


[PR]
# by hayatedani | 2017-03-12 22:54 | 陶芸 | Trackback | Comments(4)

登り窯焼成にむけて(古染付注口付手鉢)

f0126896_19314456.jpg

今日の陶芸教室
まず、前回から創っていた小さな家の素焼きが出来上がっていました。
さっそく釉薬がけと行きたいところですが
今日の作陶はコチラ

面白い形でしょう
なんじゃこりゃ
f0126896_19322464.jpg
石洞美術館で開催中の「古染付展」で見た鉢の写しを創っています
古染付は中国の明末に景徳鎮の民窯で創られ
おもに日本の茶人の注文で制作された磁器

こんな面白い形の器があるって、初めて知りました
美術館でその形をしっかり脳裏に刻み込み
今回形にしてみました
完全に写し取れているかはちょっと疑問

f0126896_19324569.jpg

土は当然磁器土を使用
大きさはオリジナルに忠実に、23センチ程度の器
独特の取っ手と注ぎ口がこの器の見どころです

この作品、春の登り窯で焼成をお願いしようと思っています
ただ問題はこの取っ手と注ぎ口が、登り窯の炎に耐えられるか
炎に煽られて落ちてしまわないかが心配です

こうやって写真に撮ると、注ぎ口が少し大きすぎるかなぁって感じですが
まだ素焼きに出していないので、来週再度修正しようか考えています

素焼きが上がったら、呉須で模様を描きます
その模様をはっきり覚えていないので、今から模様を考えなくてはなりません

お楽しみはこれからです
f0126896_19330033.jpg


[PR]
# by hayatedani | 2017-03-05 21:24 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

Happy Birthday

f0126896_13492757.jpg


You say it's your birthday
It's my birthday too, yeah
They say it's your birthday
We're gonna have a good time
I'm glad it's your birthday

Happy birthday to you
Yes, we're going to a party, party
Yes, we're going to a party, party


今日は君の誕生日なんだって
実は僕もなんだ
今日は君の誕生日だって みんなが言ってたよ
じゃあこれから楽しい時間を過ごそうよ
君の誕生日を心からお祝いするよ

誕生日おめでとう!
さあ、パーティーをしよう パーティーだ

Birthday(The Beatles)

還暦のお誕生日を、長男夫婦とお孫ちゃんが祝ってくれました
家でささやかなホームパーティー
嬉しかった
人間 長く生きていると時々素敵なご褒美がもらえます
これからもみんな幸せに
ありがとう









[PR]
# by hayatedani | 2017-03-04 14:02 | その他 | Trackback | Comments(4)

春の予感~そんな気分


f0126896_21253024.jpg
そういえば、しばらくオートバイに乗ってないなって 気がついた
クロスオーバー7に車が代わって、新しい車を運転することが楽しくて
そして、当然冬だから寒かったこともあって
休日にはバイクよりも車で走りに行くことが多かったかも

でも、もうすぐ3月
日差しも春の陽光に変わりつつあります

 
f0126896_21250252.jpg
今日はバイクに乗ろうと決めていた
10時に八王子ICから中央高速に乗り
大月ICでおりて、都留方面へ
山に入ってW650で走りまくった

梅の花が春を感じさせます


f0126896_21254682.jpg
いつも思うのだけど
バイクに乗って風の中を加速すると
ストレスでわだかまった気持ちが、体から抜けていく
バイクを操る緊張感と高揚感が、気持ちを運転だけに集中させる
それはそう
運転をしくじると、バイクは即アウトですから

f0126896_21263855.jpg
バイクの良いところは、気になった景色や場所があったら
すぐ止められるところ
今日も走っていると、こんな大きなツインの銀杏の木が気になった

f0126896_21270858.jpg

名前も知らない神社で少しお参り
今年は還暦で本厄
それでも今年はいろいろなことが少しでも良い方向に向かいますように
そんなことをお願いしました

もうすぐ春ですね
f0126896_21272533.jpg



[PR]
# by hayatedani | 2017-02-26 22:16 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(2)